姿勢が良くなると、あらゆる身体の不調が改善されます。

体の姿勢と健康には、非常に大きな関係があります。

 

パソコン、スマホ、小型のゲーム機などの普及や、椅子

に浅く座るなどの影響から、自然と前かがみの姿勢をとる

ようになり、いわゆる猫背(背中が丸く曲がり、肩が前に出た

姿勢のこと)が多くなっています。

 

猫背になると、首と肩が前に落ち、頭全体が前にシフトして、

腰が丸くなり、不自然な姿勢を常にとるようになります。

 

その結果、骨格が歪み、筋肉の疲労が激しくなります。

 

人間の骨格は、骨盤の上に背骨が形成され、そのまた上に

重い頭が乗っかっています。

 

この重い頭を両腕とあごで絶妙にバランスをとっています。

 

また、股関節、ひざ、足首などの関節を含め、すべての骨は

連動している為、一か所バランスを崩すと、すべての骨や筋

肉に影響が出てしまいます。

 

さらに、猫背になると呼吸が浅くなり、血管を圧迫して、血流

も悪くします。

 

体もねじれているので、内臓、神経にも負担がかかります。

 

このように姿勢が悪いと、あらゆる心身の不調。

例えば、腰痛、肩こり、坐骨神経痛、ひざ痛、頭痛、冷え、め

まい、うつ病、便秘、慢性疲労などの原因になってしまいます。

 

 

立っている時の姿勢は、あごを引き、背筋を伸ばして胸をはり、

左右の肩、腰は水平、お腹に軽く力を入れて腹を引っ込めます。

横から見て、耳、肩、股関節、ひざ、くるぶしが一直線になるの

が理想です。

 

座ってる時の姿勢は、座面に深く座り、背もたれに軽く背をつけ

ます。軽くあごを引き、ひざ、足首の関節が直角になるように座

りましょう。よく足を組む方がいますが、体の歪みを起こす原因

になりますので、クセになっている人はやめましょう。

 

体のクセをなおすのは、なかなか大変ですが、少しでも姿勢の

事を意識するだけで、体は改善へと向かいます。

 

ぜひ実践してみて下さい。

 

 

東久留米むらかみ気導整体院

〒203-0032東京都東久留米市前沢3丁目-12-27