脊柱管狭窄症による足のしびれ、腰の痛み

東久留米市 60代女性

 

半年ほど前から、左腰からつま先まで痛みと痺れが出る

ようになる。普段は右肩が凝っていて、むしろそちらが気

になっていた。1か月前になって、痛みで歩くことがかなり

きつくなり、外に出かけるのも辛くなってしまった。

 

これはまずいと思い、整形外科でみてもらったら、脊柱管

狭窄症といわれた。とにかく無理をせず、これ以上痛みが

出るようなら手術しかないといわれた。

 

その後は、いろいろな接骨院、整体院の施術を受けてみた

が、全然良くなることがなかった。

当院へは、知人の紹介で知り、来ていただいた。

 

お話を聞くと、色々なところが痛いとの事。

両肩、背中、両腰(特に左腰)、下半身全体のしびれ、特に

左腰が一番辛い。

お仕事はハードな農作業で、常に中腰の体勢で前かがみ

になって仕事をしているそうだ。

車を運転する時、下半身がしびれてブレーキペダルを踏む

のが辛くて苦労しているという。

 

まずは、体の状態をチェックすると、体全体がカチカチに硬く

どこを触っても痛い状態。

背中が猫背になっていて、体を酷使している様子がよくわかり

ます。

 

体全体を緩め、お腹の奥の筋肉を緩めていきます。

一回目の施術で、腰の痛み、しびれが軽減され、体全体が軽く

なったと喜んでいただきました。

それから5回通った時点で腰の痛みがなくなり、下半身のしびれ

も軽減してきた。姿勢も良くなり、車の運転も不安なくできるまで

回復してきた。

 

施術をする度に元気になっていくので、大変うれしいと喜んでくれて

います。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

 

脊柱管狭窄症について詳しくはこちら

脊柱管狭窄症

この記事に関する関連記事